満福チャイニィ

日々のFFプレイ日記とか会社の愚痴とか、旦那との惚気話とか。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

お久しぶ~り~ね~

て、わけで久しぶりのブログの更新です。
書いてなかった間、何をしてたかしぃら・・・・
自国のクエばっかこなしてた気がします。

頑張って頑張って、今現在ダボイ前で止まってますw
旦那と一緒に一匹ずつちまちま倒してこよぉ~っと。
そしたら、次はバスのクエかな。。。
頑張って名声を上げなくてはなんですよ!

そして、いつか忍者を取ってみたいです。。。
でも、ノーグ一回も行った事がないのでドキドキです。


さて、続きはいつかの文の続きです。
某Gさんのためにw








注意
以下より出てくる名前などは、実際にプレイしてる方とは何も関係ないのであしからず。






****************************************

自分の心臓の音がやけに大きく響いた。
走りに走って、やっと国に着いた時。
そこは、自分の知っている国ではなくなっていた。

人の叫ぶ声。
獣の叫ぶ声。

そこは、地獄のような場所だった。


強者が弱者を蹂躙する。
俺は、無我夢中でその中へと相棒である剣とともに走り込んでいた。

「うおぉぉぉぉぉぉ!!」

一匹、また、一匹と獣人をなぎ倒してゆく。

「ニンゲイフゼイガッ!!」

そう叫んで倒れてゆく獣人を振り返る事もなく、俺は進んでゆく。

後から到着した者達によって次々と消えてゆく獣人達。





日が暮れかけた頃、ようやく最後の一匹をなぎ倒し、国だった場所は静けさを取り戻した。

微かに聞こえる声は、人々のすすり泣く声、痛みを堪える声。


そして、誰かの歌声だった。


スポンサーサイト
日々 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<えぇ、なんかもうね。 | HOME | 髪の毛が・・・>>

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。